私のビフォーアフター②

ゆるダイエット・ボディメイク

ー35キロ、10歳の子ども相当。

いよいよ大学2年生。しかしこの時点でまだ肥満体型。標準体重まで10キロちかくやせなければなりません。落ちにくくなってきた体重をどうやって落としたのか、残りの大学生活に続きます。

私はいつ大学デビューできるのでしょうか。

まさかの、、、

大学生活の楽しみの1つだったサークル。いろいろなサークルが新歓活動をしているなか、私はどこにも見学にいっていませんでした。

新歓活動最終日、友達に誘われて硬式テニス部の見学に行き、手厚い歓迎を受けました。
楽しそうだったのとそろそろ運動もしないとと思っていたので、入部してみてもいいかなと思っていました。

そしてその翌日、入部確認に来た先輩たちに「入部します」と伝えている私がいました。

しかし入部宣言したあとに知った衝撃の事実、「体育会系」硬式テニス部だったことを、、、

めこ
めこ

確かに部活とは言っていたけど、サークルのことじゃないの?
しかも体育会系って、、、

強制ダイエット状態

部活が始まり、やはり想像していた大学のテニスサークルではなくガチの部活。
(新歓活動では新入部員が欲しいため、実際の練習風景は見せていませんでした)

楽しくテニスができたらなと思っていた私に待ち受けていた体育会系ならではのルール。

  • 基本歩いてはいけない
  • 上下関係
  • 冠婚葬祭・講義以外の理由で休めない

大学内にテニスコートがなく、公共のコートで練習を行っていました。部員の車で乗り合わせて行くのですが、駐車場に到着したら荷物を持ってコートへダッシュ!
(使用時間遅れているわけではありません)

コート内は歩くと注意されます。
ボーラー(ボールを拾う人)は先輩にボールを拾わせてはいけないので、全速力でダッシュします。たとえどんなに遠い位置にて間に合わないとしても走るのをやめてはいけません。

めこ
めこ

週3、2時間ほどの練習でしたが、走るの大嫌いな私には地獄でした、、、
運動はほとんどしていなかったため筋肉痛の毎日。

そして仕方ありませんが上下関係。大学4年生は普通なら最上学年ですが、他の学科にはさらに上の学年がいるので、楽な立場に立つことはありませんでした。

連休に旅行に行こうと思っていたのですが、部活があるためなかなか行けず。なので不自然じゃない程度に架空の葬式や結婚式を作り上げていました。笑

そんなことで、いつのまにか強制ダイエット環境が出来上がっていました。

めこ
めこ

何度も辞めようかと思ったけど、同期のメンバー恵まれて何とかでやっていくことができました。

嫌な先輩がいたわけではなく、楽しくて面白い先輩たちだったのですが、体育会系の風習には私は乗ることができませんでした。でも社会人になる前のいい勉強になったと思います。

ちなみに部活のない日は居酒屋でバイトをしていました。ホールスタッフとして働いていたのでこちらでもよく動いていました。
バイト先でまかないもありましたし、普段も普通にご飯を食べていましたが、しっかり運動をしていたので太ることはありませんでした。

結果

そんなことで運動を取り入れてから、ー10キロちょっとやせることができ、大学卒業までにトータルー30キロ近くの減量に成功しました。高校卒業時の写真を見ると別人並み。
(いつかお見せできたらなと思っています)

めこ
めこ

まさしくビフォーアフター!
今では話のネタとしてつかっています。

(断じて整形はしていません。笑)

私はMAX体重のときの自分の写真を常にスマホに保存しています。最近やばいな、食べ過ぎているなというときに、昔の自分を見て戒めれるようずっと残しています。

さて想像していた大学デビューではなかったのですが、たくさんの出会いがあり、私はとても充実した大学生活を送ることができました。

実家で待ち受けていたもの

ところが、大学卒業後地元に戻って就職した私に待ち受けていたものは、「リバウンド」でした。
仕事のストレスにさらされた私は、食料あふれる実家で我慢できず食べてしまいます。

めこ
めこ

見て見ぬふりしていたらあっという間に+10キロ、、、
なんとかせねば!

仕事をしながら学生時代のようなダイエットはなかなかできません。
そこで社会人になった私は番組で紹介されるダイエットに興味を持ち始めます。

これからは、成功と失敗を繰り返しながら挑戦した様々なダイエットについてお話していこうと思います。

めこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました